過去の恋愛との向き合い方は『同・級・生』から学べ!

公開日: : 最終更新日:2014/04/28 マンガ

■ドラマ化もされた青年漫画で魅せる「柴門ふみ」

青年向け漫画「ビッグコミックスピリッツ」で連載された、柴門ふみの「同・級・生」
男女どちらも共感できる恋愛模様は1989年にドラマ化もされた人気タイトル。

学生時代の恋愛から憧れにも似た大人との恋愛、過去の恋愛を引きずる大人へと成長した
「名取ちなみ」と「鴨居透」男性女性それぞれが一度は経験する失敗やすれ違いを展開するため、
特に30代前後の男女に人気となりました。

人気は今でも続き発表から22年経った2010年、改めて文庫化もされています。

■前に踏み出せない「過去の恋愛」を引きずる2人

大学時代の、時間も夢も自由な時期に付き合い始めた、名取ちなみと鴨居透。
就職活動をきっかけに大人へと成長することで、すれ違いが生まれます。
わがまま、ノリ、背伸び。若さからくる色々な失敗から溝は深まり2人は別れを選びます。

社会に出た2人は共に、新しい恋愛や単調な仕事をこなすなど、
すっかり大人の社会生活に染まっていきます。

会社で働く自分の将来、今の恋人との恋愛を経た結婚。女なら夢見る結婚退職。
色々な未来を考えた時に、前に踏み出せないのは「過去の恋愛」というお互いの思い。

それぞれ新しい恋人を見つけた中で気がついた「過去の恋愛」との向き合い方。
結婚まで考えた今の相手を捨てて、2人で結ばれようと「過去」の2人に戻ろうと
するものの…。

お互いが頼ってきた、過去の恋愛との向き合い方に対する本当の答え。
その答えは、思いもよらない意外なラストへと繋がっていきます。

予想外の結末は、まさに真実味のあるリアルな恋愛。
同年代の男女なら共感できるその結末は必見です。

■「同・級・生」で得られる教訓は隠された2つの答えがポイント

漫画「同・級・生」で見える恋愛の教訓は「過去の恋愛の向き合い方」です。

甘く切ない数多くの思い出が詰め込まれた、過去の恋愛。
それを引きずり、一歩前に踏み出せないという人にはぜひ見て欲しい作品です。
自分の中で、認めたくないほどの確信を突いた答えを見つけることができます。

また、相手の過去の恋愛が気になる方にもオススメできるのが2つ目のポイント。
過去の相手に嫉妬してしまう人も、その不安を解消するヒントを得ることができます。

女性人気漫画家「柴門ふみ」が手がけた、青年向け漫画で書いた恋愛模様。
男性が楽しめる作品なのは当然ですが、男心を掴みたい女性にも持ってこいの作品です。

仕事、友人、将来、過去。
それぞれ色々な経験をしてきた大人の男女にこそ、楽しめる作品と言えるでしょう。

関連記事

21Q5C4GNP7L._SL160_

『潔く柔く』 同じ傷を抱えたもの同士は結びつく

長澤まさみ主演で映画化にもなった大人気まんが。 私の大好きないくえみ綾さんの作品です。

記事を読む

PAGE TOP ↑