『人のセックスを笑うな』 振り回される恋愛はやっぱり魅力的!

公開日: : 最終更新日:2014/04/28 映画

■フランス映画のようなユルさが魅せる自然な2人の時間

第132回芥川龍之介賞の候補作にも選ばれた、山崎ナオコーラ作の同名小説からの映画化。
刺激的なタイトルですが、19歳の専門学生と39歳の非常勤講師による恋愛模様を描いた作品。
作品自体に過激なセックス描写などはないものの、
なんとも雰囲気のある2人の空気からは充分ないやらしさを感じることができます。

松山ケンイチが演じる「みるめ」が、偶然出会った「ユリ」に対し、
まるで坂から転げ落ちる石ころのように、恋に落ちていく物語。
ユラユラと掴みきれない「ユリ」を演じるのは、永作博美。
男女ともに人気の、松山ケンイチ?永作博美のコンビが魅せる2人の恋愛は、
まるでフランス映画のようなユルさがあります。

撮影も、そのこだわりを見せた独特な手法が取られています。
撮影の緊張が溶けた2人の素の会話を取るべく、延々とカメラを回し続けたやり方。
自然な2人きりの時間は、こんな秘密も隠されています。

■見どころは、恋に落ちていく年下男子と振り回す大人女子

いつもどこか違う所を見ているような、掴みきれない魅力を持つユリ。
そんな小悪魔要素たっぷりの大人女子に、メロメロにやられてしまう年下男子。
どうにかして自分を見てもらおうと、時に謙虚に時に強引に攻めていきます。
その姿は、男性なら「年上のお姉さんとの恋愛」女性なら「年下男子を振り回す」という、
それぞれが一度は憧れるシチュエーション。

いつまでたっても、のらりくらりとペースを変えない大人なユリですが、
2人きりですごす時間は、年齢差を感じさせない男と女のリアルな姿。
まるでじゃれあう2人の子供のようなかわいらしさがあります。

男性なら魅力的に映るそんな場面は、女性の学ぶべきポイントが沢山詰め込まれています。

■「人のセックスを笑うな」から見えるのは…

映画「人のセックスを笑うな」から見える教訓は、やっぱり「振り回される恋愛は魅力的」という一言。

決して直接的な、いやらしさを前面に魅せつけるだけでない大人の女性。
頼ったり甘えるだけでない「女性らしさ」こそ、年上や年下の年齢問わず男性を魅了する
ものだと感じることができます。

そんな魅力を映画で感じ取る事ができれば、きっと更に素敵な大人女子になること間違いなし!
そのため、特に大人の女性にオススメしたい作品です。

また、一度は夢見る大人の「女性に振り回されたい」願望のある男性も見逃せません。
永作博美演じる「ユリ」を見れば、「みるめ」と一緒にメロメロになってしまうかも?!

関連記事

51-b5n6C-UL._SL160_

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』 真の愛情は人生の扉を開ける。

この映画は、天才的な頭脳を持ちながらも心を閉ざす主人公ウィル・ハンティングと、妻を亡くし

記事を読む

恋愛小説家

『恋愛小説家』 素直になれない気持ちの影に純粋な思いがあるのかも

恋愛小説家という映画をご存知でしょうか。 主演はジャック・ニコルソン。 あのシャイニング

記事を読む

愛のむきだし

『愛のむきだし』 愛とは決して後悔しないこと♪

とにかく長い。 三時間を越える大作だが飽きさせない。 主人公の少年はクリスチャン

記事を読む

フォレスト・ガンプ/一期一会

『フォレスト・ガンプ/一期一会』ひたむきで純粋な愛情が心を癒す

『フォレスト・ガンプ/一期一会』は、トム・ハンクス主演のアメリカ映画です。 原作は小説

記事を読む

51Nq3APjbkL._SL160_

『ルビー・スパークス』 理想のように思えても相手を思いやる愛情も大事

私の大好きな映画「ルビー・スパークス」をご紹介したいと思います。 この映画の世界観や雰

記事を読む

風と共に去りぬ

『風と共に去りぬ』 自惚れと冷静さ

名前ぐらいならかなりの人が知っているんじゃないか、そんな名作映画、『風と共に去りぬ』。

記事を読む

ラブ・アゲイン

『ラブ・アゲイン』 何よりもかけがえのないもの

高校時代に初めてつき合った魅力的な女性との間に子供ができ、そのままゴールイン。20年間幸せに

記事を読む

51AS3F793XL._SL160_

『ロッキー』 愛は同じ境遇から生まれる

エイドリア~ン でお馴染みの映画『ロッキー』 ボクシングを題材にしたスポーツものですが、

記事を読む

ベティ・ブルー

『ベティ・ブルー』 純粋すぎる愛は激しさとともに二人を刺し貫く

ベティ・ブルー 愛と激情の日々、 フランス映画の名作です。 主人公の自由奔放な少

記事を読む

PAGE TOP ↑